アイス工場の仕事内容 1日の流れ

再就職先の仕事開始までの繋ぎで、派遣会社に登録をしてのアルバイト。

アイスクリーム工場勤務の1日の流れを書いてみよう。

昼勤と夜勤があり、このアイス工場は24時間稼働している。

私は昼勤で入っているので、始業は午前9時。工場は福岡県甘木市にあり、派遣会社の送迎車で工場に向かう。

福岡市中央区に住んでいて、工場まで送迎して貰うには博多駅に7:20-7:30の時間帯に間に合うように到着しなければならない。

自宅で朝食を摂るので起床時間は5:30分。

まず朝食の前にブラック珈琲で目を醒まし、昼食のための弁当の用意をする。

朝食の後、歯磨きと洗面。服を着替える頃には、弁当も冷めているので、リュックに詰めて出発する。時間にして、6:50分くらい。

700Cのクロスバイクで、20分ほどで博多駅前の駐輪場に到着。因みに駐輪場代金は1日100円。

10分ほど時間に余裕を持たせているのは、しばしばトイレに行きたくなるため。

送迎のマイクロバスに乗込むと、程なくして出発。もう一か所の集合場所に回って、アイス工場へと向かう。

派遣先は数社あり、途中パーキングエリアに寄って、派遣社員の乗降があったりする。

工場内には派遣会社の事務所があり、到着時間は8:30分前後。

直ぐに作業服に着替えて工場内に向かわなければならない。

食品工場の異物混入対策

 

簡単に作業着と書いたが、食品製造の仕事は、異物混入を徹底的に防がないとならないので重装備。

ヘアーバンド→フルフェイスインナー→顎下で止めるタイプのキャップを着用。

長袖ジャンバーとスラックスタイプのパンツを着用。上下とも袖口と裾口はゴム製でビッチリと締まるタイプ。そして長靴を履く。

これに工場内ではマスクを着用して、ブースによってはゴーグルを着用。

落下防止の為、コンタクトレンズ着用は推奨されておらず眼鏡を推奨。

工場内に入る前には担当者から健康状態、爪の長さ、アクセサリーを着用してないかをチェックされる。

それが済むと、キャップをずらしてテープで眉毛とまつ毛の脱毛予防。コロコロテープで1分間キッチリと全身の埃取り。徹底的な手洗いをしてアルコール消毒。

最後に強風が出るブースに3人1組で入り、ブラシを掛けながら2回転して、やっと工場内に入る。

初出勤時には、約1時間半の講習を受けなければならない。

工場内で朝礼の後、派遣社員は各ブースへの振分けが行われる。

長く勤務している方達は、ほぼ同じブースへ配属。

新人は、だいたい最後に振分けられるが、なかなか決まらずに20分ほど掛かる場合もある。

私は初日の講習後、もなかアイスのラインで、チョコレートソースをタンクに流し込む作業だった。

あとの3日は連続でデザートブースのライン作業を経験。

当然のことだけど、新人には難しい作業の指示は無い。

ライン作業でもタイミングさえ掴めば覚えられる内容。タイミングを掴めなくても、まわりの人達がフォローをしてくれる。

休憩

休憩は1回のみで、食事を摂るときのみ。

ライン作業が主体で、自動車製造工場等とは異なり、昼時に一斉にラインが止まるわけでは無く、稼働させたまま交代で休憩を取っていく。

説明では、11時~、12時~、13時~と3段階で、ラインに入っている場合、交代要員が休憩を告げに来る。

私は主に11時からと12時からに休憩を取った。

休憩時間は60分。

しかし、丸まる60分間の休憩時間があるわけでなく、工場を出て派遣会社事務所に荷物(スマホや弁当)を取り入って、指定場所(社員食堂)で食べなければならないので、実質40分くらいか。

もちろん直接、工場から食堂に向かえば、それだけ時間は伸びる。

派遣会社からは事前に昼食の準備をしていくように言われていたが、実際は派遣社員でも食堂利用は可能。

日替わり定食300円。カレーライス250円と安い。食堂内にはアイスクリームケースがあり、食堂内のみ食べ放題のサービスもあった。

休憩が終われば、そのあとは終業まで、休憩は無い。

実際にはトイレ休憩といわれるものが、14時~15時の間にあるが、これは本当にトイレにいくだけの時間で、戻るのが遅いと注意を受ける。

定時は9時~17時で、残業1時間を言われることも多く、その場合は17時からトイレ休憩が、もう一度ある。

残業は必ずしもしないといけないわけでは無い。

工場外に出ると、前述した睫毛、まゆ毛テープ→1分間全身コロコロ→手洗い→強風ブラシ掛けを、その都度行う。

書き忘れていたが、エプロンとビニール手袋も着用する。2~3時間おきに社員の方がコロコロを持って、作業員のコロコロ掛けもある。

派遣社員の主婦の方達は、15時上がりで退勤するシフトもあり、その場合は不足している人員を他のラインから補充するので、おおよそ余裕を持たせて日々の人員確保をしていると思う。

この工場は、私が登録している派遣会社だけでなく、3社くらいに振分けられている。

時給と給与支払い日。

時給は850円で残業の場合は25%増し。末締めの翌月15日に振り込み。あと、私はやっていないが、週払い制度もあって、その場合は手渡しが可能だった。

最後に。

個人的な見解で、このような食品製造の工場は初めての体験なので、参考にならないかもしれないが、こういう作業に向いていると思うことを書いてみよう。

●単純作業が嫌いでない。

●立ち仕事が嫌いでない。

●被喫煙者。(喫煙者でも我慢できれば大丈夫)

この3つが守れるなら、食品製造の仕事は大丈夫だと思う。

そうそう、アイスクリーム工場だからといって、工場内は冷蔵庫状態では無い。

私は初日に長袖Tシャツを着ていき汗だくになった。もちろん保管場所は冷凍庫もあるので、マイナス20度とかの場所もあるが、そこに長い時間いるわけでは無く、製品化されたものを保管しに行くだけなので冷凍庫に入るのは一瞬。

こういうことは、派遣会社も一言説明をしてくれれば有難いと思った。

最後まで読んで頂き有難うございます。

何かしら参考になれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■HN Uncle哲 ■住まい 福岡市中央区 ■出身地 福岡市博多区 ■趣味 ストリートダンス 海外旅行 海外ドラマ ★ ストリートダンス歴40年 ★好きな海外 タイ・バンコク 台湾 ★海外ドラマ 「24」 ・フレンズ・HOMELAND・ Black List ■既婚・未婚 バツイチ ■仕事 サラリーマン(薄給) ■年齢 55歳(1963.03.01) ■出身学校 堅粕小学校→春吉小学校→高宮中学校→東福岡高校→九州産業大学中退 ■目標 自営業