事故多発!福岡市中心部では自転車に気を付ける。自転車は歩行者に。

福岡市中心部は自転車で通学・通勤する人が多いです。

道路交通法では、自転車は車道を走ると定められていますが、現状は守られておらず、画像のような状態です。
当然の如く、通学・通勤時間帯は事故に合う、1番危険な時間帯で、Uncle哲は、何度も自転車と歩行者の事故を目にしました。
自転車目線、歩行者目線で気をつけることを書いてみましょう。
■自転車はココに注意

上に書いた通り、道交法では自転車は車道の左側端を通行なんですが、このような車道状態では、走れないですよね。それに六本松から警固神社くらいまでは、バスレーンの時間帯と合わせ、自動車も多いので、車道通行は怖いんです。(経験者談)
⚪歩道を通行するなら
 
自転車保険に加入する
 
スピードを出さない
 
狭い歩道で進路変更するなら後方確認
 
歩行者の真横をすり抜けない
 
バス停でバスが停った時は乗降者に注意する
 
2列・3列で通行しない
歩道を自転車が通行する場合は、歩道の車道寄りと決まってますが、歩行者がそれを理解して無いので、意味が無い。
 
■歩行者はココに注意
 
出来るだけ歩道の右寄りを歩く
 
方向転換する時は後方確認
 
バスを降りる時は左右確認
 
見通しの悪い小さな交差点は特に注意

ついでに自動車ドライバーからの要望を書いておきましょう。

■自転車で車道を通行するなら
 
逆行で通行せんとっちゃってんしゃい
 
夜間に車道を通行するなら、テールライトも点けちゃってんしゃい
 
歩道からいきなり車道に出てきたら危なかばい
 
なぜ博多弁で書いたか?書きたかっただけ(笑)

自転車サイドにしてみれば、歩行者は、なんで急に方向転換!危ない!って感じでしょうが、危ないのは歩道を通行してるキミなんだよ。
自転車と歩行者の人身事故でも、高額な賠償金を払わなければならない事例もありますから、本当に気をつけないといけないですよ。

事故にはならなかったけど、Uncle哲の失敗談を書いて終わりにしましょう。
中央区今泉らへんを、自転車で通行してたんですが、あの辺は道幅が狭いんです。
それで小さな交差点に差し掛かった時に、人が飛び出してきたんです。

危ない!と思ってブレーキを掛けたら、前輪がロックして、Uncle哲そのまま1回転(笑)
飛び出してきた人に「大丈夫ですかっ!」と言われました。幸い自転車のチェーンが外れただけで、怪我はしませんでした。スピードも出していませんでしたから。

自分のことより、ぶつからなくて良かったなあと思いましたよ。

最後まで読んで頂き有難うございます。

何かしら、お役に立てれば嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■HN Uncle哲 ■住まい 福岡市中央区 ■出身地 福岡市博多区 ■趣味 ストリートダンス 海外旅行 海外ドラマ ★ ストリートダンス歴40年 ★好きな海外 タイ・バンコク 台湾 ★海外ドラマ 「24」 ・フレンズ・HOMELAND・ Black List ■既婚・未婚 バツイチ ■仕事 サラリーマン(薄給) ■年齢 55歳(1963.03.01) ■出身学校 堅粕小学校→春吉小学校→高宮中学校→東福岡高校→九州産業大学中退 ■目標 自営業