ペットボトル・瓶やアルミ缶を溜めない方法

■スーパーサニーに捨てに行く

Uncle哲が住んでいる福岡市中央区は、ペットボトル・ガラス瓶や燃えないゴミの回収は、それぞれ月に1回で燃えるゴミは週に2回です。

ワンルームだと、それらのゴミを回収日まで置いておく場所に困りますよね。室内に置くわけないからベランダに限られます。

 

Uncle哲はワインをよく飲みます。ペットボトルの麦茶(2L)も週に2本くらい消費するのとエナジードリンクに缶チューハイの空き缶が結構溜まってしまうんです。
西友系列のスーパーサニーで駐車場がある店舗は画像のように回収場所があります。全ての店舗を確認したわけではありませんが、別府店と梅光園店は大丈夫です。注意点しないといけないのは、空き缶はアルミ缶だけでスチール缶は駄目です。

 

■サニーに持っていくメリット

 

⚪月に1回の回収日を待たなくていい。

 

⚪有料のゴミ袋を買う回数が減らせる。

 

持っていくのは面倒だけど、メリットの方が大きいのではないでしょうか。
いつも、お世話になっているので、サニーのことを書いておきます。

 

福岡市内では店舗数が1番多いです。様々なライフスタイルの方に便利な24時間営業。
自社プライベートブランドとして、消費者支持率70%の「みなさまのお墨付き」と「きほんのき」があります。Uncle哲は珈琲豆とペーパーフィルター、麦茶をよく買ってます。

 

サニーカード(ウォルマートカードセゾン・年会費無料)を発行していて、買い物が3%オフ(特定日は5%オフ)になるので持っているといいですね。

 

実店舗だけで無くネットスーパーもあります。

 

Uncle哲宅は徒歩圏内にサニー・ポンラパス・エルロク・ニューヨークストア。通勤路にレガネットがあるのですが、商品価格はサニーが1番安く買い物が出来ると思ってます。

 

最後まで読んで頂き有難うございます。

 

何かしら、お役に立てれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■HN Uncle哲 ■住まい 福岡市中央区 ■出身地 福岡市博多区 ■趣味 ストリートダンス 海外旅行 海外ドラマ ★ ストリートダンス歴40年 ★好きな海外 タイ・バンコク 台湾 ★海外ドラマ 「24」 ・フレンズ・HOMELAND・ Black List ■既婚・未婚 バツイチ ■仕事 サラリーマン(薄給) ■年齢 55歳(1963.03.01) ■出身学校 堅粕小学校→春吉小学校→高宮中学校→東福岡高校→九州産業大学中退 ■目標 自営業